持ち運びにも便利なポケットサイズの電動シェーバー

ブラウンの髭剃りの電池がすぐなくなるようになってきたのでちょっと違うの使ってみようかと、以前テレビで見たやつを調べてたら、類似商品としてこれが出てきました。

安くなってたのと、興味深かったので買ってみました。

広告

外観

本体サイズ比較

高さ58mm、奥行40mm、幅40mm、約85g。
リップスティックとの比較写真です。

上から見たシェーバー

刃を外したシェーバー

シェーバーの裏

刃を外しかけたところ
刃を外す時はシルバーの部分を回転させるのですが、最初は結構固かったです。
上の写真は少し回転させて外れる部分を強調したものです。

気に入ったところ

IPX6防水

まるごと水洗いは最重要で当然というくらいの必須機能です。

USB-Cで充電

USB-Cのフタを取ったところ
これにすることで本体もコンパクトになり、かつ、充電器も自分の手持ちのものを使えるので、どでかいアダプタ等がなくてコンパクトにすませることができます。

出張時に持って行く時も、スマホと同じ充電器を使えるので荷物にもなりません。
(Amazonのレビューにありましたが、PDの充電器は使えなかったそうです。)

また、充電の穴が小さいので、防水の蓋も小さく済むのも安心の要素でした。

自動研磨機能

回転するたびに内刃が外刃で研磨されるので、常にシャープな切れ味になるとのこと。
刃の内側

削りカスはどうなるのかとか、そのうち刃が無くなるのとか思ったりもしましたが、常にシャープな切れ味という点に魅力がありました。

使用感

剃れ具合

いつも使っているブラウンのやつは3枚刃なので、1回スーッと剃るだけで結構剃れるのですが、このシェーバーはそれと比べると全然剃れません。
構造が違うので、こういう違いはでます。

3枚刃で剃る時もしっかり剃るには、皮膚を引っ張って毛を出さないといけないのですが、このシェーバーでも同じようにしたらしっかり剃れます。
刃の形状とサイズにより、満足いくレベルまでには剃る時間がブラウンのものより長くかかりました。

モーターの音はそれ程大きいと感じませんでしたが、髭が剃れる時の音が高音だったので最初はびっくりしました。
慣れると剃れた後の無音とのコントラストで、剃れたのが分かりやすかったです。

気になる点

サイズ

小さすぎて慣れるまでは持ちにくかったです。持ち方を考えるか慣れれば問題ない点です。

説明書

全部中国語でした。「日本の中小企業」となっていたので買ったのですが、説明書は全部中国語でした。ぜひなんとかしてもらいたいです。
説明書

説明書2

箱とか同梱物

箱

同梱物

まとめ

見た目、サイズ、剃り味、価格のバランスは悪くないと感じましたが、髭の濃い人は時間がかかるだろうなとも思いました。
説明書が中国語なのは早急になんとかしてもらいたいです。

タイトルとURLをコピーしました